さくら(2003年作品)

1m20cm x 1m20cm
さくらの木に二人の妖精の子供が座っています。明るく和ましい春の風景です。I.Cプレイホーム(愛詩小屋)には桜の木があり、生前の千葉潤子が植え替えてそのまま大きく自然と生えてきました。桜の木は春になるときれいな花をつけます。春の風景を身近で感じられるのはとても嬉しいことですね。
現在、作品そのものは販売しておりませんが、絵葉書として販売いたしております。 絵葉書の購入はこちらからお願いいたします。